海外発送/国際配送サービスの転送コム Shop and ship from Japan Shop and ship from Japan Shop and ship from Japan Shop and ship from Japan


○講談社+α文庫『エアバスの真実/ボーイングを超えたハイテク操縦』加藤寛一郎【飛行機/航空機】

販売価格 99円(内税)
購入数

商品詳細
『エアバスの真実/ボーイングを超えたハイテク操縦』
(著)加藤寛一郎
※1953年、東京都に生まれる。1960年、東京大学工学部航空学科を卒業し、川崎重工に入社。その後、アメリカ・ボーイング社を経て、1971年に東京大学工学部航空学科助教授、1979年に同学科教授となり、1996年、同大学名誉教授となる。工学博士。著書には『極限飛行、危機に立ち向かう心』『隠された飛行の秘術』『星間飛行』『「ゼロ」の伝説』『〔航空犯罪と飛行の未来〕音なきヘリコプター、秘められた飛行』『〔航空犯罪と飛行の未来〕墜落は忘れたころにやってくる』『〔航空犯罪と飛行の未来〕パイロットは優秀な者から死んでいく』(以上、講談社)、『墜落』『零戦の秘術』『管制官の決断』(以上、講談社+α文庫)などがある。

☆中古商品状態/並
☆表示定価/840円(税込)
☆発行所/講談社<講談社プラスアルファ文庫>(2002年)
☆2002年6月20日第1刷(文庫サイズ/ソフトカバー)
☆サイズ/約15×11cm(325ページ)
☆ISBN/9784062566346/

航空機事故の原因の多くは、人間と機械の接点にある。人間が操縦の主導権を握ろうとするときに事故は起こりやすく、航空機事故の7割は人間のミスによる。人間よりコンピューターのほうが安全だ―人間のミスを徹底的に排除したエアバスの安全思想の根底には、コンコルドの伝統を受け継いだヨーロッパ的独創性と天才頭脳集団による洞察力があった。アメリカ機を追い抜いたエアバスの設計思想と、それを理解できずにいる日本の航空界の現状に迫る。

この作品は1999年1月に講談社より刊行されたものを文庫化したものです。


ろめろしぺしゃる「公式」ルール
★弊社他サイトと在庫併用の為、在庫切れの際は速やかに御返金いたします。
★リユース品につき、上記説明以外に当店が特に記載する必要のないと判断いたしました「多少のスレ・小キズ・角折れ・ヤケ」などがある場合があります。
★商品への書き込み等は確認をしておりますが、万が一見落としがあった場合は対応いたします。
★特に表記のない場合、雑誌等の付録につきましては付属しておりません。
★情報不備などによる問題点が生じました場合は返品も可能です。ご相談のうえ、対応させていただきます。

★雑誌類=ビニール袋、書籍・フィギュア・雑貨類=ビニール袋+プチプチ包装、さらに透けない梱包で丁寧&迅速発送!

★気になること、商品内容の詳細等ご質問いただけれはお答えいたします。お気軽にどうぞ!
★リユース品へのご理解をいただける方の御購入をお待ちしております。

よろしくお願いいたします(*^_^*)


Your recent history

About the owner


ろめろ店長

『人生、死ぬまでの暇つぶし。。。』

Blog

Mobile